飲食店・小売店の方へ

サケロジーで
接客の不安を減らしませんか?

メニュー作りが大変

メニュー作りが大変

メニュー作りが大変
お客さまをワクワクさせる
「デジタルメニュー」を簡単作成

銘柄の入れ替えがあっても大丈夫。提供する価格や温度も、クリックでの選択式です。そのため、だれでも簡単に、店舗オリジナルの日本酒メニューが作成できます。メニュー作りの手間が減ると、季節の銘柄や新しい蔵元の日本酒の入荷が進み、常に新鮮なメニューの提供が可能になります。

Point 1

豊富な日本酒データベースを
利用できます

SAKELOGYには約5000銘柄が登録済み。

協力蔵元さまもどんどん増えています。

銘柄ごとに覚える事柄がいっぱい

銘柄ごとに覚える事柄がいっぱい

日本酒の情報は、蔵元からのメッセージ

お酒によって異なる酒米や精米歩合などの詳細情報は、すべてSAKELOGYにお任せください。日本酒の情報は、好みの銘柄を見つけるための大切な手がかりです。提供側がその都度「暗記」しなくても、蔵元から届いた情報を、お客さまにじっくり「吟味」してからオーダーしていただけます。

銘柄ごとに覚える事柄がいっぱい

Point 2

日本酒の銘柄を選択して、
提供方法・価格を設定するだけです

今お使いのパソコンやスマートフォンで
作成ができるので、

導入コストも抑えられます

お料理に合う日本酒を聞かれても答えられない

お料理に合う日本酒を
聞かれても答えられない

お店の「その一品」が、日本酒の可能性を広げます

日本酒は、食中酒。その強みを最大限に生かしましょう。定番の組み合わせから、季節のおすすめの味まで、お店のメニューと日本酒銘柄を簡単にリンクさせることができます。スタッフへの共有もスムーズなので、お客さまとのコミュニケーションの中から、もう一杯、もう一品の連鎖を生み出す仕組みができあがります。

Point 3

蔵元おすすめの料理情報を元にした
ペアリング機能が付いています

「日本酒から料理」、「料理から日本酒」の双方向から、

メニュー選択が可能です。

海外のお客様が増えて来た、でも英語が苦手

海外のお客さまが増えて来た、
でも英語が苦手

オーナーの「これ、美味しい」を、
見える化して世界に紹介

正しい情報を分かりやすい説明でお伝えするのも、おもてなしのひとつ。増えてきた海外からのゲストに、日本酒の飲み方・選び方をスマートかつタイムリーに伝えましょう。SAKELOGYでは、銘柄の特徴だけではなく、その日本酒に合う料理も一緒におすすめできるので、オーダーがスムーズです。

Point 4

ワンタップで
英語と日本語を切り替えられます

味わいを直感的にイメージしてもらえるよう、

イラストや図解がふんだんに使用されています。

スタッフの教育が難しい

スタッフの教育が難しい

お客さまの手元で、
日本酒の魅力を100%アピール

専門用語が必要となる日本酒の接客。SAKELOGYのスマホメニューなら、唎酒師と同等の日本酒情報をお客さまへ提供できるため、SAKEソムリエとしてご利用いただけます。蔵元やオーナーの日本酒への想いをお客さまに伝える役目は、これからはSAKELOGYが果たします。

Point 5

オペレーションが円滑になり、
かつ十分な情報がテーブルに届きます

難しいと思われがちな日本酒の接客を、

おもてなしに変化させ、販売機会を逃しません。

SAKELOGYのご利用金額

  Premium Plan Standard Plan Basic Plan Free Plan
表示できる銘柄数 100銘柄 30銘柄 15銘柄 5銘柄
スマホメニュー
テーブル用メニュー
ラミネート加工サービス
(有料オプション)

(有料オプション)

(有料オプション)

(有料オプション)
料理ペアリング機能
スマホメニュー内の広告表示
月額(税抜) ¥ 12,000 ¥ 4,000 ¥ 2,000 ¥ 0

Premium Plan  ¥ 12,000 / 月 (税抜)

表示できる銘柄数 100銘柄
スマホメニュー
テーブル用メニュー
ラミネート加工サービス
(有料オプション)
料理ペアリング機能
スマホメニュー内の広告表示

Standard Plan  ¥ 4,000 / 月 (税抜)

表示できる銘柄数 15銘柄
スマホメニュー
テーブル用メニュー
ラミネート加工サービス
(有料オプション)
料理ペアリング機能
スマホメニュー内の広告表示

Basic Plan  ¥ 2,000 / 月 (税抜)

表示できる銘柄数 5銘柄
スマホメニュー
テーブル用メニュー
ラミネート加工サービス
(有料オプション)
料理ペアリング機能
スマホメニュー内の広告表示

Free Plan  ¥ 0 / 月 (税抜)

表示できる銘柄数 5銘柄
スマホメニュー
テーブル用メニュー
ラミネート加工サービス
(有料オプション)
料理ペアリング機能
スマホメニュー内の広告表示
メールで、見本のメニュー(PDFファイル)と、デジタルメニューへのリンクを送ります。

導入事例

SAKECUBE KYOTOSAKECUBE KYOTO

Before

従来の日本酒の世界観に固執せず、もっと気軽にもっと新しい切り口から日本酒を楽しめる場を提供するのがSAKE CUBEのコンセプトです。ヒトとヒトとの交流、音楽や文化イベントなどを楽しんでもらうのが目的なので、日本酒はサポート役。面白い場所に来てもらってついでに日本酒も楽しんでもらいたい。その為のツールやアイデアはどんどん取り入れていきたいと思っています。

SAKECUBE KYOTO
所在地:京都市中京区二条通西洞院西入ル西大黒町343
営業時間:10:00〜21:00 定休日:日曜・祝日

Do

SAKELOGYのペアリング機能を使っています。お料理からのアプローチは、とても楽しいツールで、日本酒に詳しくないお客さまや海外の方にも日本酒を選びやすくなると思いました。メニューはお酒のコンセプトごとに変えています。例えば、観光客の方が多いので、京都だけの日本酒メニューを作ったり、定番や季節物と分けてメニューを用意しています。

After

オススメの料理として近所の和菓子やチーズ屋さんの商品を紹介しています。酒蔵から日本酒に合う食事情報を貰えない事も多いので、SAKELOGYからの情報や、実際に自分の舌で美味しいと思った組み合わせを店の枠を超えてSAKELOGYで紹介しています。日本酒は意外と和菓子やチーズにも合うので、和食にとらわれずどんどんチャレンジしてもらえると嬉しいです。


TOP