蔵元の方へ

造り手の想いを伝えたい

蔵元発信の銘柄情報を正しく届けたい

蔵元発信の銘柄情報を正しく届けたい

「造った人」からの情報が、
一番の満足のもと

飲む前に美味しさをイメージしてもらうには、装飾や誤解のない、正確な情報が大切。SAKELOGYでは蔵元発信の日本酒情報を、そのままデータベースに登録します。造り手自らが、味、色、香りなどのこだわりを遠くの飲み手に届けられる、「ユーザー直通」の仕組みをご利用ください。

銘柄ごとに覚える事柄がいっぱい

Point 1

世界一の日本酒データベースに、
情報を載せられます

SAKELOGYには約5000銘柄が

登録済み。協力蔵元さまもどんどん増えています。

お酒の情報を分かりやすく伝えたい

お酒の情報を分かりやすく伝えたい

お酒の情報を分かりやすく伝えたい
分かりやすさで、
専門用語を「美味しそう!」に変える

「難しい」と敬遠されがちな日本酒の専門用語も、理解できればお酒選びに幅が生まれます。日本酒に慣れていない若い層には、親しみやすいイラストなどでアプローチ。それぞれのお酒の味わい方や歴史など、ラベルには書ききれない分量の情報を記載することも可能です。

Point 2

誰にでも分かりやすい表現方法で、
日本酒への入り口を広げます

イラストや表を使い、

銘柄ごとの味の違いを

直感的かつ的確に表現します。

海外に情報を発信したい、でも英語が苦手

海外に情報を発信したい、でも英語が苦手

専門スタッフが、
日本酒情報をていねいに英訳

SAKELOGYの強みは、日本酒の魅力を世界発信できること。銘柄をアルファベットで書くだけでは伝わらない、日本酒の繊細な情報や蔵元さまの想いを、海外のゲストにしっかり届けます。補足情報を加えた豊富な解説が、「日本酒って何だろう」という好奇心に応えます。

専門スタッフが、日本酒情報をていねいに英訳

Point 3

海外のゲストに「日本酒」が
正しく伝わります

ワインに使用される味の表現方法を用いるため、

感覚で理解してもらえます。

SAKELOGYデータベースへのご登録方法 データの登録は無料です!
 必要事項を入力

※ 日本酒に関するスペック(日本酒度や酵母など)など消費者にお伝えされない情報は、「非公開」を選択(または入力)してください。情報は、「非公開」を選択(または入力)してください。

 商品写真を添付

※ 商品写真は一升瓶(真正面)や
背景無地がオススメです。

 必要事項を入力

※ 複数銘柄をご登録される場合には、一度弊社へお問い合わせください。
御社に合わせた、ご登録方法をお伝え致します。

蔵元さまの声

SAKECUBE KYOTO

福光屋さま

株式会社福光屋

株式会社福光屋の創業は寛永2年(1625)年。2001年からは、米と水だけで造る「純米蔵」として、 伝統の酒造りを継承しています。伝統的手法を支えるのは、金沢の豊かな自然。霊峰白山から100年の歳月をかけて辿り着く百年水 と吟味された酒米、そして蔵人たちの職人魂が、福光屋のお酒を磨き上げます。私たちが長年培ってきた酒造りの技術は、食品や化粧品にも応用し、国内外に発信中です。日本酒は、日本人の生活に根差す文化。醸したお酒が現代の人々も豊かにできるよう、ていねいに、歴史を紡いでいます。

株式会社福光屋
所在地:〒920-8638 石川県金沢市石引二丁目8番3号
公式サイト ▶︎

SAKELOGYについて

金沢で最も早くから日本酒造りに取り組んできた福光屋では、老舗だからこそ「あたらしい技術」に敏感でありたいと考えています。SAKELOGYの導入もその一環。私たちが、飲食店で直接説明ができなくても蔵元のメッセージをユーザーに伝えてくれるツールだと聞いて、積極的に日本酒情報を登録しました。また、外国人観光客が年々増えている中、英語メニューの作成が簡単に出来るこのシステムの需要は、さらに高まると感じています。日頃感じていた接客の課題や、日本酒を難しいと感じる世代へのアプローチを任せられるので、とても助かっています。

これから

特定のメーカーや蔵の大小を超えて日本酒業界全体を盛り上げるため、皆が持っているスマホやタブレットを使うのは名案です。今後はつながりを増やし、他の蔵元や飲食店紹介などのバックアップも進めたいですね。株式会社福光屋の出展する日本酒イベントでも、新しい試みとしてSAKELOGYを使ったアピールを実施。日本酒ファンがもっともっと増えるよう、これからも積極的に情報発信をしていきたいです。今後はつながりを増やし、他の蔵元や飲食店紹介などのバックアップも進めたいですね。


TOP